Dining Il neige(ダイニングイルネージュ)【札幌市北区】◆お肉がトロける!和牛のにぎり!

IMG_20160706_205336

友人からいただいた お弁当シリーズ

ありがたいことに、コンスタントに
自分では買えないような  素敵なお弁当をいただいております。

この日は、以前もらった「Dining Il neige(ダイニングイルネージュ)」さんのもの。

 

実店舗は カジュアルフレンチながら、
和食要素もありめずらしい 「和牛のにぎり弁当」(2160円)
フランス料理の鉄板 「和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み弁当」(2160円)
を紹介します 😀

友人に 初めてお弁当メニューを見せてもらい、
どれが食べたいか教えて~と言われ
「絶対、和牛のにぎり弁当!!」と 即答していたわたし 笑

友人が覚えててくれてて
遂に 食べることができました!!!
あ~嬉しいなぁ

家に着いて ソッコー開けました
IMG_20160706_205336

「和牛のにぎり(5貫)」

メニュー写真では もっとお肉が赤かったけど、
やはりそこはお弁当ですから ちゃんと炙ってありました◎
こんなのお弁当で出しちゃって大丈夫なのかな~?と 少し心配だったんです。

右上のプラスチックカップには すりおろし山ワサビ。
お醤油の他に「焼き塩」も。
さすがシェフ、わかってます^^
まずは「焼き塩」で1貫。
炙り具合がいい。
ソフトなお肉が 口の中でとろけるーー!
「塩」で食べるとお肉の甘さ・旨味がよくわかる。
しゃりは大き目でしっかり握ってあるタイプ。
酢加減が少々強めで
和牛の脂と合わさるとちょうどいい感じでまろやかに。
お醤油と山ワサビも もちろん美味でしたが、
「塩」が断然好きです!!
こんな贅沢なお弁当食べれて、
幸せ~

IMG_20160706_205341

逆側半分には 2種類の付け合せ。

こちらはお野菜のポトフのようなもの。

具材は「かぼちゃ」、「にんじん」、「玉ねぎ」、「キャベツ」。
少し『和』のお出汁っぽいものを感じる味付け。
ベースはお醤油。
全部 とても柔らかくて
油は感じず、ヘルシーで落ち着く感じ。
一般的なお弁当って箸休めになる
油少な目・薄味 なおかずがほとんどないけど、
「イルネージュ」さんは必ず箸休めになるような
おかずが多目に入っていて
とても好感がもてる◎
女性にやさしい ヘルシーなお弁当です

IMG_20160706_205403

コーンとキノコのソテーの上には
かいわれ・蒸し鶏(マスタードソース)・ソーセージの薄切りが。

アルミカップの中には
「イカ」、「帆立」、「海老」のマリネ。
酢が効いていてサッパリ。
こんな美味しいお肉がたくさん入っていて、
更に シーフードまで味わえるなんて素敵☆

 

そして お次は、
「和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み弁当」↓

IMG_20160706_220859

メインの牛肉はほろほろ。
お箸で簡単に切れます。
赤ワインの深みが美味しいソース。
そして右上の小さなボトルに入っているのは
なんと「生クリーム」。
かけたトコロも撮っとけばよかったですねー> <
濃厚なソースと生クリームが美味しくない訳がない。
ソースがしょっぱくないのもポイントが高い。
お肉の下の 「ペンネ」はコシが強くて
ちゃんとしたパスタでした◎
「イルネージュ」さんは お肉メインのお弁当の
付け合せの野菜がいつも美味。
素材の味を生かすシンプルな調理法で
野菜本来の味・甘さが引き立っているんです。

IMG_20160706_220906

逆半分はご飯(北海道産米100%)と
生野菜・蒸し鶏・ローストビーフ。

お肉が固くなっていることは無く、しっとり。
マスタードソースでサッパリいただきます。

「イルネージュ」さんのお弁当って
ヘルシーで塩加減がちょうどいいだけじゃなく、
多すぎず・少なすぎず な量がちょうど良いんですよね~

お弁当になっているとちょっと多くても
無理して全部食べちゃったりするから、
程良い量は助かります◎
30歳すぎてから ちょっと食べ過ぎただけでモタれたりお腹壊したりします(´д`ι)

IMG_20160706_205211

前回も触れましたが、「道産の割りばし」はとっても貴重です!!

関連記事→ ◆フレンチシェフが作る和牛ハンバーグ弁当!◆


小さなこだわりがたくさん詰まった

「イルネージュ」さんのお弁当。

どれを食べても美味しい気がするー


 

札幌市北区北十二条西1-7北12条パークマンション 1F
TEL◆011-717-2555
営業時間◆ランチ 火~日 11:30~14:30
     ティー 14:30~16:00
     ディナー 17:00~23:30
定休日◆月

駐車場◆無

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です