浜のかあちゃん食堂【苫前羽幌】◆甘海老が甘い!朝から刺身定食!

IMG_20160716_075032

先日の三連休は 久々の一泊旅行!

数年前から行きたかった、
「天売島」・「焼尻島」へ行ってきました

去年は 一泊で「利尻島」・「礼文島」に行ったので
2年連続の『島旅』 😉
来年は「奥尻島」に行きたいな~と思っています^^

今回の旅の一番の目的は、
夫婦揃って大好物の「ラム肉(サフォーク種)」を食べること!!!
(サフォークの美味しさは近日中にアップします♡)

北海道内でほとんど出回らず、
首都圏に流れてしまう為 かなり希少なんです。
なんと 銀座の一流料理店で認められる程の美味しさなんですよー

天売島にむけて、羽幌町からフェリーに乗る前の朝ごはんは
朝7時からの営業がありがたい「浜のかあちゃん食堂」さんで^^
ちなみに朝8:30のフェリーに乗りました

漁船が帰ってくるのがAM9:00頃だそうで
「甘海老丼」は売り切れ(>_<)

「刺身定食」1人前ならできる との事だったので
そちらをいただきました

IMG_20160716_075032

本日の日替わり「刺身定食」 1000円

ご飯もお味噌汁(帆立の稚貝がたっぷり入ってました!!)
軽く2杯分のボリューム
主人と二人で分けたのでちょうど良かったですが
一人で食べるなら
ご飯は少な目にしてもらった方が
いいかも◎

IMG_20160716_075100

お刺身(帆立・タコ・甘海老)

どれもしっかり食べ応えのある量だったので
2人で食べても満足できました。
全部が新鮮で、本当に美味♪
こちら「羽幌町」は甘海老の漁獲量が なんと日本一!
毎年6月頃行われる「甘エビ祭り」が有名ですね^^
本気で甘いです!!
これで1000円とは コスパ高し

IMG_20160716_075103

付け合せは「ツブ」と 帆立のヒモ。

両方とも甘露煮みたいな甘辛い感じの味で
歯応えがしっかりあってイイ◎
この歯応えは新鮮な証ですね

IMG_20160716_074742

IMG_20160716_074755

IMG_20160716_074629

同じく これからフェリーに乗るであろうおじさまグループは
ビールやワンカップを飲みながら
「ツブ」や「お刺身」をつまんで ごきげんでしたよ~

IMG_20160716_074641

IMG_20160716_074552

席の近くには、近くにある『産直工房 きたる』さんの
「甘海老ラーメン」、「甘海老ドレッシング」など「甘海老加工品」が販売されてるので
お土産にも◎

そして、『北るもい漁業協同組合』の「羽幌 甘海老イメージキャラクター」
【海老名 愛】がものすごいインパクト!
海老名愛等身大背景透過
↑ ※公式HPより画像をお借りしました。
髪が海老の触角になってる~笑
他にも仲間の色んな萌キャラ達がいましたよ( ☌ω☌)斬新☆

IMG_20160716_074717

今年5月に 大食い女王の「アンジェラ佐藤」さんが来店された時の
サインがありました 😛 

IMG_20160716_074358

2016年5月11日~2016年9月30日まで
『羽幌めしまるかじり スタンプラリー』を開催中。

期間中に対象店舗にて500円以上飲食し、スタンプ2個で応募できます。
この旅で3店舗行ったけど 気付くのが遅くて参加できなかった~…^^;

IMG_20160716_073952

AM10:00前からご飯が食べられるお店 ってほぼないから
朝からの営業はホント助かります 😀

お店の方がフェリーの時間を把握していて
注文時に 「8:30の船に乗るのかい?すぐ出来るからね!」 と
言ってくれたので こちらも安心してご飯が食べられました

地方のお店のスタッフさんは気さくに話しかけてくれるから和むなぁ
その延長で色々聞いてみると、
地元ならではの情報を教えてくれたりするから 得した気分♪

フェリー出発前は 空が少しどんよりしてましたが
天売島に着くころには 快晴になってくれましたーー!

ご飯時にフェリーに乗る際には
こちらでお食事がオススメですよ


【浜のかあちゃん食堂】

北海道苫前郡羽幌町港町1-51
羽幌フェリーターミナル
TEL◆0164-62-1774
営業時間◆7:00~14:00
定休日◆1月~4月・12月~4/28
    (4/29~8/28まで休まず営業)
駐車場◆有

浜のかあちゃん食堂定食・食堂 / 羽幌町その他)

昼総合点★★★★ 4.3

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です