DELI(デリ)57【長万部】◆コスパ高し!こっくり濃厚でビターな秘伝の欧風カレー

img_20161210_122056

「ぐるなび」さんにお声掛けいただき、
『メシコレ』というグルメマガジン
記事を書かせていただいてます(●´・∀・`)ノ”
これから新たに【北海道エリア】を拡大させていく予定だそう。

新しい記事をアップしたので
よろしければご覧ください♪ ↓
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/9763/


12/10(土)札幌では積雪約60cmという記録的な大雪

こんな日に早朝から『長万部(おしゃまんべ)町』
ドライブに行ってきました~

最近寒くて動きたくないので、
あえての遠出ドライブをしようと思ったのがきっかけ。

行先はいつも通り、他の人があまり行かなそうなディープな土地希望。

そんな時、12/3(土)放送の『EXILE TRIBE男旅』で特集していた「長万部町」を思い出したのでした!
(いつもディープな町を掘り下げて特集してくれるので、最近この番組が一番好き♪)

6:00起床、6:30出発。
この時点で30cm位雪が積もっていてヤバさを感じたけど、
主人にもわたしにも「行かない」という選択肢は皆無です

道南に行く通過点の印象が強い ココ「長万部町」ですが、
掘り下げてみると想像以上に楽しかったー♪

10:00到着。
まずは「郷土資料館」・「鉄道村」へ行き、

11:30~JR長万部駅でゆるキャラ『まんべくん』に会ってから
「DELI57」さんでランチにしました

img_20161210_122113

「カツカレー」950円

img_20161210_122045

img_20161210_122056

img_20161210_122208

『EXILE TRIBE男旅』の番組内で紹介されたのは「カレーライス」。
固形ルゥから手づくりで約120年続く秘伝のカレー。
昔から使い続けている銅製の巨大な鍋と木のヘラで
小麦粉から何日も練って作られるそう。
「長万部食堂」時代から使われ続けてきたレトロなカレー皿もいい感じ。
見るからに濃厚そうな濃いブラウン色。
かなり濃厚な味ですが、舌触りは滑らか◎
ほんのりビターで大人。
カツはサクサクでロースが分厚い!
そして柔らかく筋がなく、スっと噛み切れる。
美味しいカツ&超濃厚カレーは相性抜群!!
これで1000円を切るとは!
札幌だったら数百円アップでもイケる内容間違いナシです。

img_20161210_122459

「オムライス」720円

img_20161210_122507

img_20161210_122555

卵こんがり系のオムライス。
中のケチャップライスはパラパラで炒飯に近い。
ベーコンがたくさん入っており、ベーコンの風味とコクが
非常に強い◎
若干オイリーだけど許容範囲。
強火で炒めたことが伝わる香ばしさが出ていて好みの感じ。
卵に焦げがなく綺麗な黄色のオムライスも良いけど
こっちの方が庶民的でなんか好き。
ご飯に味がしっかり付いているので
ケチャップなしでも旨い。
なのに しょっぱい感じはナシ。
これがまさに『ちょうど良い塩梅』なのだと感じさせてくれる1品でした!
ボリュームもそこそこあり
カレー同様、コスパ良好!!

img_20161210_121105

訪問時はケーキが売り切れでした。
(テイクアウトで全て出てしまったそう)

img_20161210_121119

「フレンチトースト」が美味しいと どこかで目にしたので
お腹に余裕があったら頼もうと思ってたけど、
ご飯で満足したので また次回~♪

img_20161210_121124

喫茶店だけど
「バースデーケーキ」・「クリスマスケーキ」・「オードブル」があるのは
地方のお店ならではですね^^

img_20161210_120821

わたしたちの席は窓側のテーブル席。

img_20161210_121213

img_20161210_125105

入店時、こちらのカウンター席
地元の常連さんたちで埋まってました

img_20161210_120726

ドアに貼ってあるのを発見!
「男旅」ステッカー

img_20161210_120707

img_20161210_120642

駅前のメイン通りから1本入った通り沿いにあり、
目の前まで行かないと気付かない感じだったので
行かれる際にはご注意を

JR長万部駅のすぐ近くで 徒歩でも行ける距離ですよ

余談ですが…
JR長万部駅構内にある『まんべくんの部屋』
ちょっとだけご紹介~

img_20161210_110239

JR長万部駅構内の『長万部観光案内所』
向かって右奥の赤い扉が「まんべくんの部屋」。

わたしは 事前に観光協会に連絡を入れて予約(?)しましたが
当日職員の方に見学したい旨を伝えると見せてくれますよ(。◔`◡◔+)

img_20161210_115435

img_20161210_115451

この座布団だけミッキーの柄だ笑。
テーブルにパソコンがあって まるで人間の部屋のようですね

img_20161210_115845

ありました!
『EXILE TRIBE男旅』のサイン♪

「長万部は何もない」と言われています。
が、掘り下げると結構楽しめましたよσ(‘v`◎)

北海道には
『何もないただの通過点』と思われている町・村が 数多く存在します。

でも、色々ネットで調べて実際行ってみたり
地元の方に話しかけてコミュニケーションをとったりすると
どんな土地でも案外楽しめるものです(v´∀`)ハ(´∀`v)

『北海道のディープな町・村おこし』に貢献できるような
情報をこれからも発信していきたいと思います

 

ランキングに参加しています
\応援クリックお願いします^^/


【DELI57】

北海道山越郡長万部町長万部57
TEL◆01377-2-3957
営業時間◆12:00~18:00
定休日◆
駐車場◆有

 

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です