江別市

関ファーム/北海道江別◆大人にも食育を!貴重な酪農体験が気軽にできる江別の農場

投稿日:

「ぐるなび」さんにお声掛けいただき
2017年1月~食通の厳選グルメマガジン『メシコレ』で
記事を書かせていただいてます(●´・∀・`)ノ”

4/5に新しい記事をアップしました!
4/4放送『マツコ&有吉 かりそめ天国』で紹介させていただいたお店の紹介記事です)
よろしければご覧ください♪ ↓
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/12441/


 

 

今日はちょっと志向を変えて

 

先月行った『酪農体験』の模様を紹介します(。◔`◡◔+)

 

当ブログで何度かお話ししたことがありますが
数年前から「牛(特に仔牛)」が大好きです

(だからこのブログのフルサイズ表示の画面には牛がいっぱい

 

見ているだけでめちゃくちゃ癒される…♡
※幸いにも、「牛肉」は好物ではありません(笑)

 

去年ココ「関ファーム」さんで牧場体験できることを知り、
絶対今年の開催期間中に行こうと決めていたんです!!
(2018年の開催期間は2月1日~3月31日の為、今年の予約受付は終了しています)

 

そして誕生日であり結婚記念日でもある3月21日に予約をし
ワクワクしながら当日を迎えました( ☌ω☌)

 

早速紹介します♪

DSC07633

DSC07628

DSC07629

まずは手前の台の上に
かわいいコイツがお出迎え~(=^・・^=)♡

IMG_20180321_093721

DSC07632

猫も大好き!
この口元がたまりません

DSC07658

奥に続く「牛舎」内部に潜入!!

DSC07634

うわぁ~!
牛だらけで天国みたい
(テンション高めの記事になりますがお気になさらずに。笑)

 

左が牧場の職員さんで右がわたし。

IMG_20180321_091946

この日産まれたばかりの仔牛くん
まだ毛が濡れていて、、めんこーーい♡

DSC07637

続いて仔牛の「哺乳体験」

DSC07643

ちょっと手を出しただけでも
ミルクだと思って吸い付いてくる。

DSC07644

必死で飲んでます(笑)

DSC07646

グイグイ引っ張ってくるし、
可愛い容姿からは想像できないほどの
力強い吸引力を
肌で体験できました^^

 

仔牛は毛がフサフサ~♪
こんなに間近で見る機会は貴重です

 

次は別の建物内へ

DSC07663

DSC07666

こちらでは「ジャージー牛」たちがお出迎え

 

よだれ垂らしてるのがまた可愛く
胸がキュンキュンです!!笑

DSC07652

エサやり体験

DSC07679

奥にあるこの「牧草ロール」を、

DSC07680
↑ 自分、すっごく楽しそう。笑

「フォーク」ででほどいて牛さんたちの目の前へ。

牛に「フォーク」が当たらないように注意しながら慎重に◎

DSC07682

DSC07684

「ホルスタイン」も「ジャージー牛」も
みんな美味しそうに干し草を食べてます♪

DSC07668

直接手で口元まで運んであげました。

DSC07669

好奇心が旺盛で興味津々な子が多い
そんなトコロも好きです~

 

わたしの服を舐めたりかじったりしてきて
牛好きなわたしはもうメロメロ♡笑

DSC07681

DSC07676

DSC07675

牛の瞳は奥まで澄んでいてすごくキレイなんですよー!

 

別の建物内へ移動

IMG_20180321_100043

これは「牧草ロール」をつくる機械。

下から草を刈り取り、上の部分でロール状に丸めていくそう。

DSC07691
 「牧草ロール」。

DSC07689

また別の建物へ移動し、近くで重機を見せて頂きました。

DSC07692

IMG_20180321_100240

こちらの重機は
操縦席に 冷暖房・冷蔵庫完備で
かなり快適に作業ができるんだとか

DSC07693

DSC07696

牛舎へ移動中、牛たちのエサを運んできたトラックに遭遇

エサも自分たちで無農薬で育てているそうで
『安全』にこだわっているのが素晴らしい

 

再び牛舎へ戻り「搾乳体験」

DSC07700

DSC07702

まずは牧場スタッフさんが
乳頭をきれいに消毒。

DSC07703

そして乳首の根元をキュッ!と力強く圧迫し、
下に絞るとピューーっと勢いよく
「牛乳」がでてきましたヾ(●´∀`●)

牛の体温は38度ほどあり
あったかくて、柔らかくてなんかすごく気持ちよかった~
まさか「乳搾り」に
こんなにも癒されるとは思ってもみなかったなぁ

 

「牛さん
色んな体験をさせてくれてありがとう!!」

 

牛の胃のお話

牛の胃が4つあるのは有名な話ですが、
それぞれが違う働きをしているってご存知でしたか?

わたしは知りませんでした!
ただ単に体が大きいから4つあるんだと思ってたw

DSC07706

一番大きな「第1胃」では
たくさんの微生物が食物の分解を。
ここは微生物による発酵の場所で、食べた草の繊維成分の分解をしています。

「第2胃」は小さな突起のような形で、第1の胃に繋がっています。
ポンプのように収縮をくり返し、半分ほど消化された草を再び口へ戻す。
そして口に戻された草は、再びゆっくりと噛みなおされます。

次に「第3胃」へ。
ここには長い突起の様なものがたくさんあり
ドロドロになった草が流れ込みます。
突起の間で機械的にすり潰され、
消化しやすくなった状態で「第4胃」に送られます。

最後は「第4胃」。
ここは唯一人の胃と同じように消化機能をもっており、
胃液で「第3胃」から送られてきた草を消化するのです。

牛には人間のように歯が多く生えていない為
このように口の中と胃袋の両方を使って消化を行っています

 

丁寧な説明でとっても勉強になりました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶♪

 

最後は搾りたての牛乳を!

IMG_20180321_103448

遠い記憶ですが、幼稚園時に「搾乳体験」した時
クラスでわたしだけ搾りたての牛乳を飲めなかった事が
鮮明に記憶に残っていて…
美味しく飲めるか実はすごく心配でした^^;

でもこれは美味しかった!!!
良かったーー(>_<)♡

甘味が非常に強く、決して大袈裟ではなく!
コンデンスミルクと牛乳の間のような味。
ちょっとしたスイーツみたい
少し砂糖入れました??と疑いたくなるほど。笑
搾りたての牛乳は市販の牛乳と違い
脂肪球の大きさが均一に処理されていない為、
お腹を壊す方も結構いるんだとか。
(わたしも若干壊れました。笑)
自分で直接触れて、搾乳して、
自分の目で牛さんのお乳から牛乳が出てくるところを見ると
感謝の気持ちがギュンギュンわきあがってくる!!!
『食育』とはこういうことですね。
子供の頃よりも大人になってからの今の方が俄然深く響くので、

もっともっと大人の方達に
体験してほしいな(=´∇`=)

※ちなみに「関ファーム」さんの生乳は
『サツラク牛乳』として出回っています!!

DSC07694

IMG_20180321_093847

寒いかと少々心配していましたが
ご覧の通り気持ちの良い快晴で
快適に体験ができました^^



料金
●大人(12歳以上)1人3000円
●子供(4~11歳)1人2500円
●幼児(3歳以下)1人300円

IMG_20180321_090344

IMG_20180321_101341

こちらのご主人、川口谷(かわぐちや)さんは
奥様のご両親がやられていた酪農の世界に
東京から脱サラして入られのだそう。

 

最後には気付けば30分以上(!)色んなお話しをしていただき、
酪農への熱い思いを感じました。

 

川口谷さん、奥様、女性スタッフさん 3人がかりで
わたしたち2人だけのために真心こめて丁寧に対応していただいて
ホントありがたかった~
(学校などの団体がほとんどで個人グループはかなり久しぶりだったそうです。)

数年前までは札幌市内の菊水元町にあったそうで。

毎年夏には、菊水元町のイーコットギャラリー(奥芝商店白石オッケー丸の隣)で「関ファーム」さんで育てられた牛肉を格安で販売するイベントを開催しています

 

こちらの牛たちは安全なことがわかったから
是非食べてみたい!

 

「今年の夏必ず販売会行きます!」
と宣言し、牧場を後にしました

 

今年の酪農体験受付は終了したので、
気になる方は
来年チェックしてみてくださいね
とってもオススメです!


こちらからどうぞ→ 【宝島旅】札幌近郊で本物の酪農体験

 

ランキングに参加しています
\応援クリックお願いします^^/
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

※ブログ内の写真・情報等は来店時のものです。
記事更新日には変更になっている場合もありますので
最新情報はお店へ直接お問い合わせくださいますようお願い致します。


 

【関ファーム】

江別市角山565-1
TEL◆011-802-8503
体験実施時間◆9:30~11:30
駐車場◆有

  • この記事を書いた人

nao

「北海道」と「食べること」が大好きな 札幌生まれ札幌育ちのnao(本名:高井奈保)。 閉店する飲食店を減らしたいという思いから 2016年1月~ ブログ「北海道食べ歩き日記」を開始。 1日あたりの訪問者10,000人を目指しています!(現在は約1,300人) 北海道が大好きで現在178市町村制覇中。 (2018年8月「奥尻島」上陸の予定を遂行すると全制覇◎) 15年前から3,000軒以上を食べ歩く。 北海道をドライブしながら観光、その地ならではの美味しいものを食べている時が一番幸せで楽しい。 活気がないと寂しいので…北海道をもっともっと活気づけたい! 良いお店の詳細情報を少しでも多くの方に知って頂き、興味を持っていただきたいのでブログ記事のシェア・拡散大歓迎!! 「食」を通じて179市町村全ての観光を盛り上げ、元気にするのがわたしの野望☆ お気軽にメッセージ・コメントください^^ 【お仕事の依頼について】 アピールしたいポイントはもちろん 飲食店それぞれの問題・悩みに寄り添い、現場の方とコミュニケーションを取りながらリアルでディープな隠れた良さを引き出し沢山の方に伝えます!!メディア出演依頼も受付中♬どうぞよろしくお願いいたします!

-江別市
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© ◆北海道食べ歩き日記◆ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.