道央 江別市 中華

江別さいもん/江別蔦屋書店内◆人気のお店が大集結のフードコートで江別豚と羊肉の餃子&しゅうまい♪

投稿日:

「ぐるなび」さんにお声掛けいただき、
2017年1月~食通の厳選グルメマガジン『メシコレ』で記事を執筆中!
↓1/29に新しい記事をアップしましたのでよろしければご覧ください。
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/13589/


 

去年(2018年)の11月OPENの『江別蔦屋書店』。

もうそろそろ少し落ち着いてきた頃かなぁ?
と思い、先月主人と行ってきました(・ω・)ノ♪

 

ご存知の方も多いかもしれませんが…

こちらのコンセプトは  『田舎都市スローライフ 』。
「食」・「知」・「暮らし」の3棟からなり、店舗面積は驚愕の約4455㎡という巨大複合書店です

 

やっぱりまずは書店が入ってる「知」の棟へ行ってみよう!
と思い、入ってみると
もう 圧巻!!!としか言いようがない

「函館蔦屋書店」もすごいと思ったけど
それをはるかに上回るスゴさでした!!

本がそれほど好きではなくても
1日中楽しめるであろう超魅力的なテーマパークのような空間。

 

個人的に気になっていたのが「羊と中華ヤンボウ」・「またたび餃子」・「六鹿(むじか)」などを手掛けるオガ・コーポレーションの系列店、「江別さいもん」さん。

[blogcard url="http://walktoeat-hokkaido.com/2018/01/24/%E7%BE%8A%E3%81%A8%E4%B8%AD%E8%8F%AF%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%82%A6%E3%80%90%E6%9C%AD%E5%B9%8C%E8%B1%8A%E6%B0%B4%E3%81%99%E3%81%99%E3%81%8D%E3%81%AE%E3%80%91%E2%97%86%E7%BE%8A%E8%82%89%E5%A5%BD/"]

[blogcard url="http://walktoeat-hokkaido.com/2016/12/07/%E2%97%86%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%81%A7%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B%E9%A7%84%E8%8F%93%E5%AD%90%E3%81%BF%E3%81%9F%E3%81%84%E3%81%AA%E9%A4%83%E5%AD%90%EF%BC%81%E2%97%86%EF%BC%8D%E3%81%BE%E3%81%9F/"]

[blogcard url="walktoeat-hokkaido.com/2016/10/05/◆カツゲンのカクテルと美味しい料理!◆-六鹿/"]

 

早速紹介します♪

 

江別豚と北海道のソウルフード「羊肉」使用の餃子としゅうまい

江別さいもん

焼きぎょうざ 江別豚としょうが(6個) 430円

ここ江別で育てられた自慢の「江別豚」使用
うすめの皮で包まれており、軽くサクサク入るスナック感覚の餃子。
程よく生姜が香り、身体の内側からじんわ~りあったまる。

江別さいもん

水ぎょうざ 羊(5個) 480円

上にのっているのはパクチー。
焼ぎょうざとは違う、ぷっくりと厚みがある皮のこちら。
しっかりと中の餡に味がついているのでこのままパクっと口の中へ♪

小籠包のように内側に肉汁をたくわえており、
ジューシーで深みのあるお味でした。

しいて言うならもう少し餡が多いと嬉しかったな^^

江別さいもん

しゅうまい ひつじとドライトマト(小6個) 480円

メニューには"小"って書いてるけど意外と大き目サイズで
1口でいくなら口いっぱいに頬張る感じ◎

皮に包まれた羊肉にはギュギュっとトマトのうま味&甘さがしみてるー!
肉々しさとトマトの美味しさが凝縮されていてうんま♡

nao
これは頼むべき1品です!♪

 

メニュー表

メニュー表

 

注文後ブザーで呼ばれたら引取口へLet's Go!

人が並んでいるのが注文カウンター、手前が引取カウンター

人が並んでいるのが注文カウンター、手前が引取カウンター

醤油・酢・一味などの調味料はここで入れましょう

醤油・酢・一味などの調味料はここで入れましょう

約120席用意されているイートインスペースは13:00頃の来店でも満席☆
15分ほど待ち、空いた席を確保しました

わたしたちが食事している間はずっと
座れない人が数人ただよっているような状態でしたが、
みなさん10分ほどで座れていたようだったのでそこまで待つことはなさそうです☺

 

全てのお皿が紙でできていていながら三角だったりちょっとスタイリッシュ。

洗い物を激減させることでオペレーションがよくなり
待ち時間を最小限にできているのでしょう^^

 

 

その他「食の棟」に入っているお店

  • clock(クロック)-カレー
  • 増田おはぎ -おはぎ・スープ
  • 175°DENO -担々麺
  • 円山ジェラート -ジェラート
  • BETWEEN THE BREAD Ebetsu -ハンバーガー・サンドイッチ
  • Hakodate Omusubi 函太郎 -おにぎり
  • USAGIYA -日本茶
  • Une cled Oz(ウィニクレードオズ) -ガパオライス・燻製
  • カルディコーヒーファーム
  • ODD BAKERY(オッドベーカリー) -パン屋
  • アランチーノ -イタリアン

 

人気のお店が多く
ものすごいラインナップですよね!!

 

そのため、どこも人が並んでいて待ち時間1時間以上のお店もちらほら。

「江別さいもん」さんはちょうど誰も人が並んでおらず
お料理は20分ほどで引き取りできましたよ◎

 

冒頭で紹介した「知の棟」がこちら!

知の棟

これは2階から見た図。

一通り見て回りましたが
ジャンルも冊数もおそらく北海道一ではないでしょうか?

ソファ席やテーブル付のイス席がたくさんあって
多くの方が利用されていました。

 

1階には「スターバックスコーヒー」があり、
未精算の本も店内で読めるのがうれしい♪

時間があったらもっとゆっくりしたかったなぁ(*´ω`)

 

「暮らしの棟」には旭山地区にあるオシャレなフラワーショップ

Flower Space Gravel(グラベル)

Flower Space Gravel(グラベル)

鉢植えのグリーン、ほしい!♪

鉢植えのグリーン、ほしい!

一番左がフードパークが入っている「食の棟」、
真ん中は圧倒的な書籍在庫量を誇る「知の棟」、
そして一番右側が「本屋がつくる公園」がテーマの「暮らしの棟」の3棟からなる『江別蔦屋書店』さん。

 

 

今回詳しく紹介した「食の棟」には 多角的に食文化の提案をするというコンセプトあるそうで
ほかに「食」関係の書籍や雑誌、食器、調理器具、雑貨などもたくさん。

どれもおしゃれなセレクトのものが多くて見ているだけで楽しかったー♪

 

本を買うだけならネットで…という方も多いこの時代の中
わざわざ足を運びたくなる書店

本だけじゃなく美味しいコーヒー・グルメ・雑貨・おもちゃetc
多方面に渡り充実しているので
家族、友人、おひとりさま どんなシチュエーションでも楽しめます。

 

1日遊べる本のテーマパークで
美味しいグルメを堪能してみては?(*^^*)

 

来店された際
「naoのブログ『北海道食べ歩き日記』を見て来ました」
お店の方に伝えていただけるとすごーく励みになります!♡
ブログ記事のシェア・拡散も大歓迎!♪

 

ランキングに参加しています
\応援クリックお願いします^^/
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

※ブログ内の写真・情報等は来店時のものです。
記事更新日には変更になっている場合もありますので
最新情報はお店へ直接お問い合わせくださいますようお願い致します。


 

【江別 さいもん】

北海道江別市牧場町14-1 江別蔦屋書店内
TEL◆011-887-7011
営業時間◆11:00~21:00
駐車場◆あり

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

「北海道」と「食べること」が大好きな札幌生まれ札幌育ちのnao(本名:高井奈保)。 2016年1月~ブログを開始。1日あたりの訪問者10,000人を目指しています。(現在は約1,600人) 15年前から3,000軒以上を食べ歩き、179市町村全制覇。 北海道をドライブしながら観光、その地ならではの美味しいものを食べている時が一番幸せで楽しい。活気がないと寂しいので…もっともっと活気づけたい! いいお店の詳細情報を少しでも多くの方に知っていただきたいのでブログ記事のシェア・拡散大歓迎♪ 「食」を通じ北海道179市町村全てを元気にするのがわたしの野望。お仕事のご依頼・メディア出演依頼も受付中。お気軽にメッセージ・コメントください^^

-道央, 江別市, 中華
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 北海道食べ歩き日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.