道央 江別市 スイーツ テイクアウト 和菓子 焼き菓子

あんざい/江別市◆週末限定営業!お昼で売り切れる「幻のどら焼き」を買いにいってきました

投稿日:

「ぐるなび」さんにお声掛けいただき、
2017年1月~食通の厳選グルメマガジン『メシコレ』で記事を執筆中!
↓1/29に新しい記事をアップしましたのでよろしければご覧ください。
https://mecicolle.gnavi.co.jp/report/detail/13589/

 

とある週末。

午前中でほぼ売り切れるという絶品どら焼き専門店に「ラムレーズンどら焼き」がある


という噂を聞きつけ、江別市へ行ってきました!

お酒は苦手だけどラムレーズンのスイーツはなんか好き♡笑

 

AM10:00のOPENめがけて早起きし、9:50に到着。

駐車場にはすでに1台先客がいらっしゃいました(*´ω`*)
さすが人気店!!

 

早速紹介します♪

 

江別産の小麦粉と卵使用の地産地消の「どら焼き」

贅沢に全部1個ずつほぼ全種類購入~

贅沢にほぼ1個ずつ類購入~

1つずつ綺麗に袋に入れられていて
小ぶりなたたずまいがなんとも上品◎

どら焼きの前に、、
限定商品にありつけたので紹介します^^

 

賞味期限3時間?!土日限定の焼きたて「コルネパイ」

コルネパイ つぶあん 180円

六花亭の帯広の店舗限定のサクサクパイみたい♪
この手のやつは間違いないですね~^^

食感を楽しむため3時間以内にお召し上がりください

食感を楽しむため3時間以内にお召し上がりください

焼きたてのサクサク食感を楽しんでほしいので『お買い上げ後、3時間以内にお召し上がりください』の注意書きが貼られた袋に入れてくれるコチラ。

中の粒あんはどら焼きにも入っている
十勝産小豆(エリモ、きたのおとめ)を使用した自家製。

甘さを控えたサクサク生地と程よく甘いあんこが
ナイスバランス!♡

 

つぶあん 160円

地元江別産の小麦粉と卵を使用。
道産のシナノキはちみつの風味をいかしてふっくら焼き上げた皮は
おどろくほどに甘さを抑えてる!!

自家製つぶあんの味わい(特に甘さ)がググっと引き立てられています。

上品なホットケーキのようで、キメが細かくて弾力が強い。

水飴不使用の「自家製つぶあん」は口の中でほろりとほどけ、
変な粘りがなく自然な食感が◎

 

ゆりね(期間限定品) 200円

江別産のゆり根を白あんと合わせ
白みそで味付けしたこちら。

そのほとんどが北海道産とされている高級食材「ゆりね」を贅沢に和菓子に使用。
懐かしいようなあまじょっぱさが「みたらし」を彷彿とさせる。

旬の冬しか味わえない特別などら焼き。

 

ごまくるみ 190円

黒ごまと小豆あん、道産しょうゆで練り上げたごまあんに
ローストしたくるみを混ぜこんで。

黒々としたビジュアルとは裏腹に素朴で優しい。
そしてごまが濃すぎずコクは深い。
いい意味でどら焼きっぽくない1品でした。

 

 

ラムレーズン(期間限定品) 240円

さぁ、お待ちかね。
わたしはこれのために早起きしたんです!笑

「沖縄 南大東島産サトウキビ」から作られた無着色無香料のラム酒に漬け込んだこだわりの「ラムレーズン」。
クリームと合わせるものが多い中、珍しく「白あん」と合わせています。

「花園だんご」で有名な小樽市の【新倉屋さん】。 今回は街なかからちょっと離れた小樽築港駅近くの「総本舗」にて手土産を買いに寄りました~。 お餅・大福…

↑ クリームタイプのものもすごーく美味!♡この数週間後、久々小樽まで買いにいきました(*^^*)

 

「白あん」がスモーキーで芳醇なラムの香りをまとっている。
初めての感覚だけどめちゃくちゃ合う!!

ラム酒が『洋』だけど総合的にはしっかり『和』!
これはラムレーズン好きさんに強くおすすめしたい♪

2つ買って1つは数日経ってから冷凍し、後日いただきました。
当日食べたものよりもかなりアルコールが強めになっていたので
ラム酒強めが好きな方は数日寝かせてから食べてみてくださーい^^

 

「焦がしバター(190円)」の写真撮り忘れました、、
小倉あんとバターのコク全開の白あんが相性抜群。
これも美味しかった!

どれもおいしいし、通常のものよりひとまわり小さなサイズだから
1個じゃ足りなーい!笑

いちどに2、3個食べれそう(*´ω`)

 

贈り物やお子様にも安心の原材料

「つぶあん」と「ごまくるみ」の原材料表示

「つぶあん」と「ごまくるみ」の原材料表示

「ゆりね」と「ラムレーズン」の原材料表示

「ゆりね」と「ラムレーズン」の原材料表示

餡子に水飴も使ってないし、小麦粉・卵は江別産で小豆は十勝産。
皮には道産シナノキはちみつを使い
ふんわり柔らかな甘い香りがたまりません♪

紹介した以外の期間限定モノにもそれぞれ国産の原材料にこだわりを持っており
安心して食べられるのがうれしい(*´ω`*)

 

木箱の中に並ぶ上品な「どら焼き」たち

紹介した「ゆりね」と「ラムレーズン」は2月10日までの限定販売のため、現在は販売していません

紹介した「ゆりね」と「ラムレーズン」は2月10日までの限定販売のため、現在は販売していません

かわりに「落花生」、「ショコラ伊予柑」が期間限定で発売しています♪
両方間違いなく美味しそう♡

 

OPENしてすぐだったので全種類お目にかかれました

OPENしてすぐだったので全種類たっぷり!

1番左に週末限定の「コルネパイ」

1番左に週末限定の「コルネパイ」

商品たちの奥のガラスの向こう側が作業場になっていました。

 

この看板が目印

この看板が目印

早起きの甲斐あって2番目に入店することができました(笑)

早起きの甲斐あって2番目に入店することに成功!笑

場所は「江別市役所」・「イオン江別店」から車で約3、4分の2番通り沿い。
車で約5分ほどのところに「江別蔦屋書店」があるので合わせてドライブコースにしても(^_-)

 

お話好きな奥様と少しシャイな旦那さんが営む
2016年5月OPENのどら焼き専門店「どら焼きあんざい」さん。

金・土・日の週末のみの営業で
天気の良い日はお昼までに売り切れてしまうことも多く、
巷では『幻のどら焼き』と呼ばれているのだとか。

先客の方たちは10個以上買われていました。
こんなに美味しいんだもん 大量買いのお客さんの気持ちわかるなぁ('ω')ノ

「現代風のどら焼き」とでも言いましょうか
キメの細かいホットケーキのような皮が少し『洋』をプラスした
高級感のある「創作どら焼き」☆

これから暖かくなったら開店前から行列ができそう。

 

週末は早起きして「幻のどら焼き」を買いに出かけてみませんか?♫

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます(^^)
ブログ記事のシェア・拡散も大歓迎♪

ランキングに参加しています
\応援クリックお願いします^^/
にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ

 

【どら焼き あんざい】

北海道江別市錦町15-18
TEL◆011-389-3773
営業時間◆10:00〜売切まで
定休日◆月~木
駐車場◆あり

※ブログ内の写真・情報等は来店時のものです。
記事更新日には変更になっている場合もありますので
最新情報はお店へ直接お問い合わせくださいますようお願い致します

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nao

「北海道」と「食べること」が大好きな札幌生まれ札幌育ちのnao(本名:高井奈保)。 2016年1月~ブログを開始。1日あたりの訪問者10,000人を目指しています。(現在は約1,600人) 15年前から3,000軒以上を食べ歩き、179市町村全制覇。 北海道をドライブしながら観光、その地ならではの美味しいものを食べている時が一番幸せで楽しい。活気がないと寂しいので…もっともっと活気づけたい! いいお店の詳細情報を少しでも多くの方に知っていただきたいのでブログ記事のシェア・拡散大歓迎♪ 「食」を通じ北海道179市町村全てを元気にするのがわたしの野望。お仕事のご依頼・メディア出演依頼も受付中。お気軽にメッセージ・コメントください^^

-道央, 江別市, スイーツ, テイクアウト, 和菓子, 焼き菓子
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© 北海道食べ歩き日記 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.